メタルマックス ゼノ リボーン

メタルマックス ゼノ リボーン

amazon.co.jpの商品画像

発売日 2020/9/10
販売価格
  • ダウンロード版 : 7,128円(税込)
  • パッケージ版 : 7,128円(税込)
最安価格
対応機種
  • Nintendo Switch
対象年齢 CERO「D」17歳以上対象
プレイ人数
  • 1人
対応コントローラー
  • Nintendo Switch Proコントローラー
必要容量 5.5GB
amiibo 対応なし

『メタルマックス ゼノ リボーン』は、2020年9月10日に角川ゲームスにより発売されたRPGゲームです。対応ハードは、Nintendo SwitchとPlayStation 4となっています。価格は、パッケージ版、ダウンロード版ともに8,580円7,128円(税込)になります。
本作は、2018年4月19日に発売された『メタルマックス ゼノ』のリメイク作品で、ストーリーや戦闘システムが大幅に変更されています。

メタルマックスシリーズとは

メタルマックスシリーズは、1991年5月24日に発売された『メタルマックス』からの流れを組む、一連のゲーム作品です。

プレイヤーは、荒廃した世界で戦車に乗り込み凶悪な賞金首を退治する「ハンター」として物語を進めます。
ゲームの内容上ラスボスを倒すという大まかなストーリーは存在しますが、ボス攻略までの流れに決められて順番はありません。
また、シリーズによっては、ラスボスを倒さずに引退するという形でゲームを終わらせられるものもあります。

ゲーム内容

本作は、従来のメタルマックスシリーズと同様に戦車に乗り込み、道中のモンスターとしながら、ラスボスを倒すというのがゲームの目的となります。
モンスターには、機械化された生物の「サイバネテイック」純粋な機械の「マシーン」などが存在します。

本作では、拠点以外の各町が廃止されました。町の廃止に伴い従来のメタルマックスシリーズにあった、「メモリーセンター」「ハンターオフィス」などの機能も廃止されました。
そのため、プレイヤーは“新生アイアンベース” のみを拠点として、プレイしていく必要があります。拠点では、アイテムの購入や編成ができます。冒険の準備が整ったら、出撃カウンターにてフィールドに出発します。

フィールドでは、戦車での移動するほかに、徒歩で移動することもできます。徒歩で移動中は、ハンドガンでフィールドにいるモンスターを倒していくことになります。

メタルマックス ゼノからの変更点

メタルマックス ゼノ リボーンは、前作『メタルマックス ゼノ』から多くの変更された点があります。

戦闘システム

エネミーシンボルごとに認識範囲が設定されました。プレイヤーがモンスターに認識されると、画面上部の赤いバーが上昇し、上限に達すると戦闘モードに切り替わります。
また、フィールドには複数の敵シンボルが出現している時に、範囲攻撃を使用すると戦闘モードと同様に攻撃範囲内の敵を同時に攻撃できるようになりました。

また、戦闘システムもリアルタイム戦闘に変更されました。リアルタイム戦闘は、敵や自身の素早さに応じて行動が回ってくるターン制バトルとなっています。

人間システムの変更

ハンターやサバイバー、メカニックといった職業システムが廃止された。全てのキャラクターは、スキルツリーの中から伸ばしたい能力を自由に選んで成長させる形となっています。
また、アイテムの装備数も変更になり、武器とプロテクターは最大2つまで、それ以外のアイテムは1つずつしか装備できません。
武器には、キャラクターごとに適性が存在しており、性別によっては装備できないものも存在します。

編集部レビュー

「Game Times」編集部の『メタルマックス ゼノ リボーン』に対するレビューを紹介します。

自由にゲームを進めたい方におすすめ

メタルマックス ゼノ リボーンでは、ストーリーモードが廃止されました。前作では、ストーリーモードがあり、随時追加されるミッションに従い行動していき、ラスボスである「カタストロプス」を倒す必要がありました。
本作では、プレイヤーの拠点となるアイアンベース付近に瓦礫で塞がれた道が登場し、瓦礫を除去すれば、すぐにラスボスと戦えるようになりました。

また、ストーリーモードの廃止に伴い、加入キャラクターは基本的にすべて任意でパーティに参加させるか否か、選択できるようになりました。そのため、基本的にこのゲームで何をするかはプレイヤーが自由に決められます。ストーリーに囚われず自身でゲームの面白さを見つけたい方におすすめのゲームとなっています。

ゲーム開発者

メーカー 角川ゲームス
プロデューサー 河野順太郎
美術 織田non 山本貴嗣

公式サイト

Nintendo公式販売ページ My Nintendo Store :「メタルマックス ゼノ リボーン」
メーカー特集ページ メタルマックス ゼノ:「公式サイト」

最終更新日:2021.03.27