UNDERTALE

UNDERTALE

amazon.co.jpの商品画像

発売日 2018/9/15
販売価格
  • ダウンロード版 : 1,620円(税込)
  • パッケージ版 : 4,320円 (税込)
最安価格
対応機種
  • Nintendo Switch
対象年齢 CERO「B」12歳以上対象
プレイ人数
  • 1人
対応コントローラー
  • Nintendo Switch Proコントローラー
必要容量 221.0MB
amiibo 対応なし

『undertale』は、アメリカ人のゲーム開発者であるトビー・フォックスが2015年9月15日にPC版向けとしてリリースされたアクションRPGゲームです。発売当初の対応ハードはPCのみでしたが、後にPlayStation 4、 Nintendo Switch、 Xbox Oneにも対応しました。
Nintendo Switch版は2018年9月15日に発売されました。価格はパッケージ版が4,320円 (税込)、ダウンロード版がともに1,620円(税込)です。

また、 パッケージ版には、コレクターズエディション (9,504円 税込)も存在しています。コレクターズエディションには、サウンドトラックCDや楽譜ブックレットが同封されています。

ストーリー

本作は、主人公である一人の人間が地下に落ちるところから始まります。主人公の人間は地下に落ちるとフラウィと呼ばれている言葉を話す花に出会います。
フラウィは主人公にこの世界の仕組みを丁寧に説明してあげていましたが、裏では主人公を殺してしまおうと目論んでいました。

フラウィに騙されて殺されかけた時、主人公はトリエルと呼ばれるヤギのモンスターに助けられます。トリエルからこの地下帝国の実情と脱出方法を聞かされた主人公は、地下帝国から地上へ戻るため、地下世界を封印するバリアがあるアズゴア城に向かうことを決意します。

ゲームの内容

本作のジャンルは2DアクションRPGゲームになります。
プレイヤーは、2Dのフィールドを自由に動きまわり、モンスターとの会話や戦闘をしながらアズゴア城を目指すことになります。フィールドには、行く手を阻むパズルや町、洞窟も存在します。

戦闘は、イベントやランダムエンカウントでモンスターと遭遇すると発生します。
バトルでは、「たたかう」「こうどう」「アイテム」「みのがす」の選択肢からプレイヤーは行動を選ぶことになります。
・たたかう:モンスターと戦う選択肢です。攻撃は、相手の行動に合わせてタイミング良くボタンを押すことダメージを与えられます。
・こうどう:モンスターに対して会話や攻撃以外の行動をします。
・アイテム:持っているアイテムを使用できるコマンドです。
・みのがす:こうどうの選択肢で適切な行動をすると選択できるようになる選択肢です。「みのがす」を選択するとモンスターを逃がしてあげることができます。

また、本作の最大の魅力はストーリーの随所に様々な隠し要素が散りばめられていることです。例えば、同じ人に何回も話しかけることで、新しいイベントが見れたりします。そのため、ストーリー攻略後も、まだ誰も発見していない隠し要素を見つけるなどして遊ぶことが出来ます。

マルチエンディング

本作は、マルチエンディングに対応しています。プレイヤーの地下帝国での行いによって3つのエンディングに分かれていきます。

エンディング名 説明
平和主義ルート 周回プレイで事前にゲームをクリアしており、プレイヤーがモンスターを倒さずにクリアをするとみられるエンディングです。
中立ルート 中立ルートを一度もクリアしたことがない、または、プレイヤーがモンスター1体でも倒していた場合に見られるエンディングです。
虐殺ルート 全てのフィールドの殺害可能なモンスターを倒すとみられるエンディングです。

編集部レビュー

「Game Times」編集部の『UNDERTALE』に対するレビューを紹介します。

高難易度ゲームが好きな方におすすめ

本作には、Gルートと呼ばれる高難易度が搭載されています。特にGルートのラスボスであるサンズはゲーム内でも屈指の強さで、初見ではクリア不可能と言われています。そのため、高難易度ゲームが好きで強いボスと戦うことにやりがいを感じている方は、本作を購入してGルートを遊んでみることをおすすめします。

ゲーム開発者

メーカー ハチノヨン
プロデューサー トビー・フォックス
プログラマー トビー・フォックス
美術 トビー・フォックス テミー・チャン

公式サイト

Nintendo公式販売ページ My Nintendo Store :「undertale」
メーカー特集ページ 公式サイト:「undertale」

最終更新日:2021.03.31