カプコン ベルトアクション コレクション

カプコン ベルトアクション コレクション

amazon.co.jpの商品画像

発売日 2018/9/20
販売価格
  • ダウンロード版 : 3,056円(税込)
  • パッケージ版 : 3,630円(税込)
最安価格
対応機種
  • Nintendo Switch
対象年齢 CERO「B」12歳以上対象
プレイ人数
  • プレイ人数1〜4人
  • ローカル通信1〜4人
  • インターネット通信1〜4人
対応コントローラー
  • Nintendo Switch Proコントローラー
必要容量 821.0MB
amiibo 対応なし

『カプコン ベルトアクション コレクション』は、2018年9月20日に、カプコンがリリースしたベルトスクロールアクションゲームです。
対応ハードはNintendo Switch、PlayStation4、Xbox One、Steamです。
Nintendo Switch版の価格は、パッケージ版が3,630円(税込)、ダウンロード版が3,056円(税込)となっています。

また、パッケージ版では通常版のほかに、「コレクターズ・ボックス」を販売しています。
同梱内容は、「ゲームソフト」「アーケード版復刻 B2サイズポスターセット」「アーケード版復刻 インストポストカードセット」です。
「コレクターズ・ボックス」の価格は6,380円(税込)となっています。

ベルトスクロールアクションとは

ベルトスクロールアクションは、1990年代、ゲームセンターに設置してあるアーケードゲームで人気だったジャンルです。
『スーパーマリオブラザーズ』のような側面視点の2Dステージに、少しだけ奥行があり、ステージ上にいる敵を倒していきながら横スクロールで右側に進んでいくゲームです。

90年代当時のアーケードゲーム機では、バトルに負けてコンティニューする場合はお金を払わなければいけませんでした。
しかし、本作は無限コンティニューが可能なので、当時お金がなくて諦めていた全ステージクリアも、本作ではお金の心配をせず何度でも挑戦できます。

ゲームの内容

本作には、下記の7タイトルが収録されています。
【タイトル一覧】

  • ファイナルファイト
  • ザ・キングオブドラゴンズ
  • キャプテンコマンドー
  • ナイツオブザラウンド
  • 天地を喰らうⅡ 赤壁の戦い
  • パワード・ギア
  • バトルサーキット

各タイトルの共通アクションとして、「通常攻撃」「ジャンプ」「メガクラッシュ」があります。メガクラッシュとは、通常攻撃とジャンプボタンを組み合わせた攻撃です。

本作は90年代のアーケードゲーム版のシステムを踏襲しているため、グラフィックやアクションシステムなどは当時と変わっていません。
そのため、当時ゲームセンターでベルトスクロールアクションゲームをプレイしていた世代は、懐かしさを味わいながらプレイできます。
ベルトアクションゲームで遊んでいた世代の同僚や友人との会話で、「最近ファイナルファイトで遊んでるんだよ」などと話をすれば、懐かしさのあまり会話も盛り上がることでしょう。

ファイナルファイト

『ファイナルファイト』は、犯罪集団「マッドギア」に誘拐された「ジェシカ」を救いに行くゲームです。ステージは全6種で、操作キャラは3人です。

ステージには、日本刀やナイフなどの武器が落ちています。武器は拾って使用できるので、自由に戦闘スタイルを変えてバトルできます。

また、使用するボタンは、基本的に攻撃とジャンプの2つのみとシンプル操作なので、子供でもプレイできます。
親子で一緒にプレイすれば、夕飯の際、父親が少年時代に身に着けたテクニックや小技を息子に教えたり、反対に息子からテクニックを教えもらったりしながらプレイできます。

ザ・キングオブドラゴンズ

『ザ・キングオブドラゴンズ』は、伝説のドラゴン「レッドドラゴン・ギルティス」を討伐し、財宝獲得を目指すゲームです。ステージは全16種で、操作キャラクターは5人です。

『ザ・キングオブドラゴンズ』では、ドワーフは身長が低いため投槍に当たらなかったり、エルフは遠距離攻撃が強かったりなど、各キャラクターに特徴があります。
キャラクター毎に得意・不得意が異なるので、各キャラクターに適した戦い方を見つけてバトルする楽しさがあります。

キャプテンコマンドー

『キャプテンコマンドー』は、宇宙犯罪が蔓延している西暦2026年を舞台に、4人の戦士で構成された「コマンドチーム」が、特殊能力を持つ「犯罪超人」たちを倒していくゲームです。ステージは全9種で、操作キャラクター4人です。
『キャプテンコマンドー』では、殴る蹴るだけではなく、敵の落とした銃やロケットランチャーやロボットなども使用できます。
使用できる武器の種類が多いので、プレイヤーは様々な戦い方ができます。

ナイツオブザラウンド

『ナイツオブザラウンド』は、岩から聖剣エクスカリバーを引き抜いたアーサーたちが、戦乱の世を救うアイテム「聖杯」を探すために旅するゲームです。ステージは全7種で、操作キャラクターは3人です。

『ナイツオブザラウンド』では、アイテムを破壊したり、敵を倒すとポイントが手に入ったり、一定以上ポイントを獲得するとキャラクターのレベルが上がります。
レベルが上がると、ステータスが上昇するだけではなく、鎧の見た目も変化していきます。

友人とマルチプレイで遊んで、「誰よりも早くレベルを上げて鎧の変化を見せつける」といった遊び方もできます。

天地を喰らうⅡ 赤壁の戦い

『天地を喰らうⅡ 赤壁の戦い』は、三国志を舞台に、「博望坡の戦い」「長坂の戦い」「赤壁の戦い」に挑むゲームです。ステージは全11種で、操作キャラクターは関羽や張飛など5人です。

各ステージは「赤壁の戦い」「長坂の戦い」など、三国志の名シーンをモチーフにしています。
そのため、ゲームをしながら「赤壁の戦いって実際はどんな内容だったんだろう」と、子供と一緒に三国志について学ぶきっかけにもなります。

パワード・ギア

『パワード・ギア』は、人型兵器「ヴァリアントアーマー」に搭乗して、サイボーグ兵団と戦うゲームです。
ステージは全7種で、操作キャラクター4人です。人型兵器は、「強襲攻撃型」「支援攻撃型」「強行偵察型」「重装攻撃型」の4種類です。

パワードギアでは、「換装システム」があり、倒した敵から手に入る3種類のパーツ「アーム」「レッグ」「サブウェポン」を使用して、自分の機体を自由にカスタマイズできます。

また、マルチプレイでは合体機能があるので、友人とプレイして各機体を合体させてバトルする楽しさがあります。ロボットアニメのように、自分たちの機体が合体して激しい攻撃を繰り出す姿には興奮するでしょう。

バトルサーキット

『バトルサーキット』は、人体の機能を99%引き出せるサイボーグ人間たちが、悪の組織「デリート」と悪の科学者「ドクターサターン」を相手に、世界のコンピューターを支配できるディスクを巡って戦うゲームです。ステージは全8種で、操作キャラクターは5人です。

ストリートファイターのように、特定のコマンド入力を行うと必殺技を繰り出すことができます。
そのため、ただ殴る蹴るだけではなく、どうやって必殺技に繋げるのかと考えながらプレイする楽しみ方もあります。

ゲームモード

本作は、「オフラインプレイ」「オンラインプレイ」2つのゲームモードがあります。

  • オフラインプレイ:ソロプレイと、ローカル通信・おすそ分けによる最大4人協力でプレイするゲームモード。
  • オンラインプレイ:インターネット通信による最大4人協力でプレイするゲームモード。

オンラインプレイでスカイプやLINE通話などを活用すれば、友人とボイスチャットで楽しく会話しながらプレイできます。

編集部レビュー

「Game Times」編集部の『カプコン ベルトアクション コレクション』に対するレビューを紹介します。

親子で遊びたい人にもおすすめ

本作は操作方法が簡単なので、子供もプレイできます。
基本的には、左スティックで移動しながら、Yボタン「通常攻撃」、Bボタン「ジャンプ」、Y+Bボタン「メガクラッシュ」の3つのボタンを使用して攻撃するだけです。

オフラインプレイでは最大4人プレイに対応しているので、親子でワイワイしながらプレイできます。

ゲーム開発者

メーカー カプコン

公式サイト

Nintendo公式販売ページ My Nintendo Store:「カプコン ベルトアクション コレクション」
メーカー特集ページ カプコン:「カプコン ベルトアクション コレクション」

最終更新日:2021.05.26