1-2-Switch

1-2-Switch

amazon.co.jpの商品画像

発売日 2017/3/3
販売価格
  • ダウンロード版 : 5,478円(税込)
  • パッケージ版 : 5,478円(税込)
最安価格
対応機種
  • Nintendo Switch
対象年齢 CERO「A」全年齢対象
プレイ人数 1〜2人
対応コントローラー Joy-Con
必要容量 1.4GB
amiibo 対応なし

『1-2-Switch』は、2017年3月3日に、任天堂がリリースしたパーティーゲームです。
対応ハードはNintendo Switchのみで、価格はパッケージ版、ダウンロード版ともに5,478円(税込)です。

本作は『1-2-Switch』は、キャッチコピー「目と目を合わせて、1-2-Switch」から表れているように、2人で遊ぶミニゲームが多く収録されています。

ゲームの内容

『1-2-Switch』に収録されているミニゲームは「モーションIRカメラ」「ジャイロセンサー」「振動」など、Joy-Conの機能を活かしたものが多いです。

そして、一部のミニゲームでは、振動機能を利用して普段味わえない感覚をゲーム内で味わうことができるようになっています。
例えば、ミニゲーム「ミルク」では、Joy-Conを縦に持った状態でSLボタン、SRボタンと順に押していくと、ミルクを絞れる感覚を味わえます。

そのため、乳絞りを体験したことがない子供に、ミルクがビューっと絞れる感覚を体験させてあげることができます。

ミニゲーム

本作は28種類のミニゲームを収録しています。また、本作には隠し要素があります。
たとえば、「電話番」を連続で2回以上プレイすると、自分の電話のベルとは別の音がなることがあります。自分以外のベル音に反応して電話に出ると失格になります。
そのため、2回目の「電話番」では、さらなる緊張感をもってプレイできます。

ゲームモード 内容
ピンポン Joy-Conをラケットに見立ててロブとスマッシュを打ち合って競うゲーム
ジョイコン回し Joy-Conを慎重に回して、回した回数を競うゲーム
真剣白刃取り Joy-Conを刀に見立てて真剣白刃を行うゲーム
ガンマン Joy-Conを銃に見立てて早撃ちを競うゲームです。
ミルク Joy-Conを下に引っ張りながら、人差し指、中指を順番にボタンを押して乳絞りするゲーム
モデルウォーク モデルのように歩き、リズムに合わせてポーズをとるゲーム
大食いコンテスト Joy-Conを口の前に持ってきて、口をバクバクと動かし、ハンバーガーを食べた量を競うゲーム
ソーダ Joy-Conをソーダが入ったボトルに見立てて、ソーダが吹き出さないように上下に振るゲーム
カウントボール Joy-Conをボールが入った箱に見立てて、Joy-Conの振動から中に入っているボールの数を当てるゲーム
ビーチフラッグ 手足を素早く動かし、フラッグの奪取を競うゲーム
髭剃り Joy-Conをシェーバーに見立てて、制限時間内に相手より多く、自分の髭を剃るゲーム
電話番 Joy-Conを電話に見立てて、通知音が鳴ったら相手より早く電話に出るゲーム
ソードファイト Joy-Conを剣に見立てて、縦斬り・横斬りで戦うゲーム
魔法使い Joy-Conを魔法の杖に見立てて、Joy-Conを突き出して魔法攻撃を繰り出しながら戦うゲーム
ライアーダイス Joy-Conを2個のサイコロが入ったコップに見立てて、Joy-Conを振って出たサイコロの目の合計を当てるゲーム
赤ちゃん ゲーム機本体を赤ちゃんに見立てて、ゲーム機本体をゆっくり揺らして赤ちゃんを寝かしつけるゲーム
金庫破り Joy-Conを金庫のダイヤルに見立てて、金庫の早開けを競うゲーム
コピーダンス Joy-Conを持った状態で交互に踊り、相手のダンスを覚えてそのダンスを再現できるか競うゲーム
指定されたポーズをお互い再現し、そのポーズの維持できる時間を競うゲーム
トレジャーボックス Joy-Conをあらゆる方向に回転させて、鎖で巻かれた宝箱を開ける早さを競うゲーム
旗上げ Joy-Conを旗に見立てて、指示に従って旗を上げるゲーム
ベースボール ピッチャーとバッターに分かれ、バットに見立てたJoy-Conを振ってボールを打つゲーム
ボクシングジム Joy-Conをグローブに見立てて、ストレート・アッパー・フックを繰り出して戦うゲーム
皿回し Joy-Conを皿回しの棒に見立てて、皿回しするゲーム
エアギター Joy-Conをピックに見立てて、リズムに合わせてエアギターをするゲーム
フリーダンス リズムに合わせて自由に踊るゲーム
ゴリラ メスゴリラに気に入ってもらうために、Joy-Conを手に持って胸を叩きアピールするゲーム
チームマッチ 2つのチームに分かれ、ランダムで指定されたゲームに勝利して、すごろくの駒を進めていくゲーム

編集部レビュー

「Game Times」編集部の『1-2-Switch』に対するレビューを紹介します。

子供や大人数でのプレイにおすすめ

本作の操作方法は、シューティングゲームのような細かなボタン操作はなく、Joy-Conを振ったり、合図に合わせて特定のボタンを押したりする簡単な操作のみとなっています。
謎解き要素があるゲームでもないので、複雑なことを考える必要もありません。小学生の子供でもプレイできます。

また、2人プレイのミニゲームでも遊び方によっては3人以上で遊べます。
たとえば、金庫破りは通常1人で3回鍵開けに挑戦しますが、1回ずつチームメンバーを変更すれば6人などでプレイできます。そのため、本作は友人や家族とワイワイ遊べます。

一方で、NPC対戦やオンラインプレイに対応していないため、1人で遊びたい人には向いていないゲームとなっています。

ゲーム開発者

メーカー 任天堂

公式サイト

Nintendo公式販売ページ My Nintendo Store :「1-2-Switch」
Nintendo特集ページ 任天堂:「1-2-Switch」

最終更新日:2021.04.22