ワールドエンド・シンドローム

ワールドエンド・シンドローム

amazon.co.jpの商品画像

発売日 2018/8/30
販売価格
  • ダウンロード版 : 5,907円(税込)
  • パッケージ版 : 6,380円(税込)
最安価格
対応機種
  • Nintendo Switch
対象年齢 CERO「C」15歳以上対象
プレイ人数 1人
対応コントローラー Nintendo Switch Proコントローラー/Joy-Con
必要容量 4.8GB
amiibo 対応なし

『ワールドエンド・シンドローム』は、2018年8月30日に、アークシステムワークスがリリースした、1人プレイ専用のミステリー・恋愛アドベンチャーゲームです。
対応ハードは、Nintendo Switch、PlayStation4、PlayStation Vitaの3つで、Nintendo Switch版の価格はパッケージ版が6,380円(税込)、ダウンロード版が5,907円(税込)です。

本作のメインストーリーはフルボイスで進んでいきます。
また、会話シーンはただの立ち絵ではなく、キャラクターには目パチ口パクがあり、背景にある扇風機など、一部のオブジェクトが動くようになっています。

ゲームの内容

『ワールドエンド・シンドローム』は、プレイヤーが男子高校生になり、5人のヒロインと関わりながら、町で起こる事件の謎を解き明かしていくアドベンチャーゲームです。

本作は、マルチエンディング制を採用しています。
プロローグのエンディング、5人のヒロインルートで各エンディング、真相編のエンディングの計7つとなっています。
一つずつエンディングを見ていくことで次のルートが解放されていきます。

ストーリー

6月1日、高校生の主人公が魅果町(みはてちょう)に引っ越すところから物語が始まります。
当日、魅果町に向かう電車内で、主人公はライターの「音無雪乃」に、魅果町の伝承「黄泉人伝説」について話を聞かされます。

黄泉人伝説とは「100年一度、死者が蘇り魅果町に紛れ込む。黄泉人が町に存在する限り、町に災いが起き続ける」という言い伝えです。
そして、今年が100年目・・・

主人公は、転校先の高校で民族研究会に入部し、様々な人物と関わり、楽しい日々を送っていました。

そんなある日、女子生徒の遺体が見つかります。
そこから、主人公たちは様々な謎や事件に巻き込まれていき、黄泉人伝説の謎を解き明かしていくことになります。

ゲームシステム

『ワールドエンド・シンドローム』では、1周目のプロローグ(会話シーンのみ)が終わってから、プレイヤーが1か月間自由に行動してゲームを進めることになります。

1日は「午前」「午後」「夜」の3つのフェーズで構成されていて、フェーズごとに魅果町のマップから探索したいスポットを選択します。
プレイヤーが探索できるスポットは全22か所となっています。

その行先で、主人公はヒロインなど様々なキャラクターと交流を深め、魅果町の謎を解き明かすヒントを探っていきます。

やり込み要素

『ワールドエンド・シンドローム』は、2種類のやり込み要素「ミッション」と「コレクション」があります。

ミッション:物語の進行に関係ないミッションが10個あります。ミッションは、特定の日時に特定の場所に行くことで依頼されます。

コレクション:コレクションはゲーム内で入手できるアイテムで、15種以上あります。特定の日時に特定の場所に行くことで入手できる物や、ミッションを攻略することで入手できる物があります。

ゲーム開発者

メーカー アークシステムワークス
プロデューサー 森利道
美術 加藤勇樹/高橋昴也

公式サイト

Nintendo公式販売ページ My Nintendo Store:「ワールドエンド・シンドローム」
メーカー特集ページ アークシステムワークス株式会社:「ワールドエンド・シンドローム」

最終更新日:2021.04.08